韓国ドラマ「華麗なる遺産」4話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「華麗なる遺産」4話 あらすじ

【登場人物】
主演:ハンヒョジュ(コウンソン役)、イスンギ(ソヌファン役:チンソン食品創業者の孫)、ムンチェウォン(ユスンミ:ウンソンの異母姉妹)、ペスビン(パクジュンセ:フュージョンレストラン経営)、ヨンジュンソク(コウヌ:ウンソンの弟)、パンヒョジョン(チャンスクチャ:ファンの祖母:チンソン食品創業者)、ハンイェウォン(ソヌジョン:ファンの妹)、ミンヨンウォン(イヘリ:ウンソンの友人)

一時的に記憶を失ったソヌファンの祖母を引き取ることにするウンソン。
お婆さんを見てあげれば、誰かがウヌを見てくれると思って・・・と。

ウンソンと一緒に道端にマンドゥを売りに行くソヌファンの祖母。
味噌汁を作って・・・。

ウンソンのアパートで。
お金のしわを一生懸命伸ばしているウンソンに、食べてからにしたらと言うソヌファンの祖母だが・・・。
私は全部やってから・・・お金がこんなに怖いなんて知らなかったのと言うウンソンの言葉で、お金のしわを伸ばす社長(ソヌファンの祖母)にお金が汚いのにと言う職員に、お金が汚いだって、お金は怖いものだと言った自分の言葉を一瞬思い出すソヌファンの祖母。
お金の為に、父が亡くなり、お金の為にウヌを失い、弟を探すにもお金がなくてうまく出来なくて、ウヌを見つけたら一生懸命お金を稼ぐわ・・・とお金のしわを伸ばし続けるウンソンであった。
全ての記憶を取り戻すソヌファンの祖母だが・・・記憶が戻らない振りを・・・。

パクジュンセに勧められ、チンソン食品の面接を受けることにしたウンソンだったが・・・。
ソヌファンの祖母がお腹が痛い・・・と、結局、行けずに・・・。
出て行けと言え。お前の妨げになる婆さんを何で捨てられないんだと言うソヌファンの祖母に、私が捨てられたから、行くところもなく道端に投げ出された気持ちが分かるから、ウヌもそうだから・・・どうして追い出せるというのと言い泣くウンソンであった。

自分の家に戻るソヌファンの祖母。
ソヌファンの祖母の部下に連れられ、ソヌファンの祖母の家に・・・。

次話へ。

スポンサーリンク