「華麗なる遺産」18話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「華麗なる遺産」18話 あらすじ

【登場人物】
主演:ハンヒョジュ(コウンソン役)、イスンギ(ソヌファン役:チンソン食品創業者の孫)、ムンチェウォン(ユスンミ:ウンソンの異母姉妹)、ペスビン(パクジュンセ:フュージョンレストラン経営)、ヨンジュンソク(コウヌ:ウンソンの弟)、パンヒョジョン(チャンスクチャ:ファンの祖母:チンソン食品創業者)、ハンイェウォン(ソヌジョン:ファンの妹)、ミンヨンウォン(イヘリ:ウンソンの友人)

ファンの祖母の家で。
ウンソンの部屋をノックし、会議をしようと言うファン。
結婚式場の韓国食堂は放棄した方がいいと思う。結婚式場の韓国食堂はカルビタンを出しているのに、万一、私達のソルロンタンに変えたら、カルビタンがなくなるけどどうしたらいいの。お婆さんの経営方式から外れていると思って・・・他の人を踏みつけて私達の売り上げだけあげることが・・・既存の業者に被害を与えないたの方法を開拓したらいいじゃない。会社、工場、公共施設みたいな所は1週間に1回ソルロンタンが出ても被害を受ける人はいないでしょ。教会や学校施設など・・・量は十分だわとファンに話すウンソン。

DMを送り、直接営業して回るウンソンとファン。

2号店で。
サービング途中に、若い男に足をひっかけられ転ぶファン。
受け取れ・・・洗濯代でも薬代でも・・・と小切手を出され・・・拳を握り締め・・・いいです。お客様と頭を下げて落とした器を拾うファン。

2号店の屋上で。
おしぼりでファンの汚れた服を拭くウンソン。
あんな人間がいるなんて、自分の足につまづいて転んだなら謝罪をすべきなのに、小切手を出して、お客が王様だというけど、お客もお客としての教育をうけないといけない。いや、食堂に来るべきじゃない。食事を与えるべきじゃないと叫ぶウンソンに、俺に言っているんだろ。お前が俺の味方になるはずないし・・・と言うファン。パートナーにか・・・と言い返すウンソン。

工場から継続注文の契約が・・・。
ファンがDMを送った所で、喜ぶファンだが・・・。
ジュンセが工場の社長に頼んで注文が来たことを知り、怒るファン。
ウンソンに契約解除しろと叫ぶファン。私も正々堂々とやりたい。ジュンセお兄さんに頼んだんじゃないと言ったじゃない。私だって、貴方に申し訳なく思っているのと道路の真中で叫ぶウンソン。
そこへ、トラックが・・・。その瞬間、父が交通事故にあった時の記憶を思い出すファン。ウンソンを抱き寄せ、トラックから守るファン。狂ったのか。お前が何で俺の前で、また・・・俺が狂うのを見たいのかと言うファンであった。

2号店で。
偶然、店に来た父の友人から父の生命保険の事を聞き、生命保険の受取人がコウンソンであったけど、代理人として、ウンソンの義母が生命保険金を受け取ったことを知るウンソン。

次話へ。

スポンサーリンク