韓国ドラマ「華麗なる遺産」17話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「華麗なる遺産」17話 あらすじ

【登場人物】
主演:ハンヒョジュ(コウンソン役)、イスンギ(ソヌファン役:チンソン食品創業者の孫)、ムンチェウォン(ユスンミ:ウンソンの異母姉妹)、ペスビン(パクジュンセ:フュージョンレストラン経営)、ヨンジュンソク(コウヌ:ウンソンの弟)、パンヒョジョン(チャンスクチャ:ファンの祖母:チンソン食品創業者)、ハンイェウォン(ソヌジョン:ファンの妹)、ミンヨンウォン(イヘリ:ウンソンの友人)

2号店の周辺に、ウンソンと店の広告ビラを配るファン。
途中で、アイスを食べながら休憩する二人。
弟は何歳だ。ウヌと言ったけと聞くファンに、17歳と答えるウンソン。
祖母はやると言ったらやる人だから探してくれるはずだ。それと、あの日お前をあっちこっちに行かせたけど後でカバンを返すつもりだった。お前の子分に5時までホテルに来いと伝えて、40分まで待ったけど来なかった。その日、だから、お前が俺のカバンをわざと奪ったと思ったと言うファンに、連絡を受けなかったけど・・・何で今まで言わなかったのと聞くウンソン。弁明すれば卑怯だと思うじゃないか。俺の為に父に会えなくて、申し訳なかったと言うファンに、申し訳ないという言葉、上手じゃないと言うウンソン。

足を怪我しているウンソンを後に座らせ、自転車をこぎ、店まで帰るファン。

次話へ

スポンサーリンク