韓国ドラマ「華麗なる遺産」19話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「華麗なる遺産」19話 あらすじ

【登場人物】
主演:ハンヒョジュ(コウンソン役)、イスンギ(ソヌファン役:チンソン食品創業者の孫)、ムンチェウォン(ユスンミ:ウンソンの異母姉妹)、ペスビン(パクジュンセ:フュージョンレストラン経営)、ヨンジュンソク(コウヌ:ウンソンの弟)、パンヒョジョン(チャンスクチャ:ファンの祖母:チンソン食品創業者)、ハンイェウォン(ソヌジョン:ファンの妹)、ミンヨンウォン(イヘリ:ウンソンの友人)

バス停で。
ウンソンが遅くまで帰って来ず心配して、バス停留所でウンソンを待ち続けるファン。
バスを降りて来たウンソンに、何で心配させるんだ。今、何時か知っているのか。どこで何をしていたんだ。俺との約束を忘れたのか。何で携帯を取らないんだと怒るファンに、ここで私を待ったの。約束を破ったのは申し訳ないけど何で私の心配をするのと聞くウンソン。俺がお前の心配をしたら何で駄目なんだと聞くファンだが・・・。
何もしゃべらずに家まで帰る二人。

喫茶店で。
生命保険のことについて聞くウンソンだが、借金を払うのに全て使ったと言い放つ義母。
お母さんは本当に凄いわ。ごめんなさい程度は言うと思ったのに、証拠不十分だと言うんでしょと言うウンソンに、借金取りを全員呼ぼうかと言い放つ義母。いいえ、そんな必要はないわ。父の保険金はお母さんにあげるわ。お母さんのお陰でお婆さんの遺産を受け取ることが出来たのに、それぐらいはあげないと・・・ウヌと私に1部屋だけでも借りてくれれば、私がお婆さんに会うことはなかったから、部屋代の為に、ウエイトレスもしなくてよかったし、ウヌもいなくならなかったでしょ。ウヌを失わなければ、街でマンドゥを売ることもなかったし、商売をしなければ、お婆さんに会うこともなかった訳だし、お婆さんに会わなければ、お婆さんの遺産が私に来ることもなかった訳でしょ。結局、お母さんが私にお婆さんの遺産を受け取れるようにしてくれたということだわ。お婆さんが亡くなって、私がチンソン食品社長になったら、全部、お母さんのお陰だわ。だから、その程度のお金は貰わないと・・・(直系の家族が必ず貰える)遺産があったわね。それを貰っても膨大なお金が生まれるから、ソヌファンは絶対放棄できないでしょうね。お母さんの目的はお金だけだから・・・スンミとあの人の結婚、絶対できないようにしなければならないわね。スンミ、ソヌファンと結婚できないようにしたらどうするというの。こんなにされてまで、スンミを思って黙っているとは思っていないでしょ。スンミがあの人と結婚できなければ、それはお母さんのせいよと言い放つウンソンであった。

ファンの祖母の家で。
スンミを連れて、ファンの祖母の家に行く作戦に出るウンソンの義母。
夫とガス事故で死別したこと、その死んだ夫の娘がウンソンであること、ファンの祖母に初めて会った時に、ウンソンは誰だか知っていました・・・とファンの祖母の写真が写った雑誌を見せ、(留学から)帰国する度に何度か見ているはずですとファンの祖母に言う義母。
いいえ、私はそんなの見たこともないわと言うウンソンだが・・・。
ファンの顔も知っていました。私達がファンのことを何度も言っているのに、ファンの名前、お婆さんの名前を知らないはずがありますか。スンミの机の上の写真を見ていたわと言う義母。
それ以上何も言えずに泣きながら、部屋に入り荷物をまとめ、家を出て行くウンソン。

次話へ。

スポンサーリンク