韓国ドラマ「華麗なる遺産」22話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「華麗なる遺産」22話 あらすじ

【登場人物】
主演:ハンヒョジュ(コウンソン役)、イスンギ(ソヌファン役:チンソン食品創業者の孫)、ムンチェウォン(ユスンミ:ウンソンの異母姉妹)、ペスビン(パクジュンセ:フュージョンレストラン経営)、ヨンジュンソク(コウヌ:ウンソンの弟)、パンヒョジョン(チャンスクチャ:ファンの祖母:チンソン食品創業者)、ハンイェウォン(ソヌジョン:ファンの妹)、ミンヨンウォン(イヘリ:ウンソンの友人)

つり橋の上で。
止まれ。俺がお前を信じているのに。好きなのに。欲しいのに・・・とウンソンを抱き寄せキスするファン。
駄目だって言ったじゃない。来ないでと去って行くウンソンであった。

2号店で。
ウンソンが失くしたネックレスを見つけ、ウンソンに渡すファン。
ネックレス・・・差別するなと言うファンに、ありがとう。母がくれた物だから失くしたら駄目だったのに・・・亡くなる前に病院でくれたの。ウヌを頼むと、ごめんなさいと、愛していると、母が最後の贈り物としてくれた物なのと言うウンソン。似たようなネックレスを見たことがあるんだけど。自閉症だけど・・・友達のいとこだ・・・ピアノがうまいんだけど・・・ピアノがないと生きられないほど・・・と言うファンに、ウヌみたいだと呟くウンソン。

2号店で。
クルーザーへの食事業者の入札に成功するウンソンとファン。
屋上にクルーザーの入札に成功したとファンに知らせに行くウンソン。
喜んで抱き合う二人。ウンソンが気がつき離れようとするが、ちょっと待って、頑張ったなとウンソンに言うファンであった。貴方も頑張ったわと言うウンソン。じゃ、俺たち20%(増加)達成したんだろと言うファンに、そうねと答えるウンソン。どことなく悲しそうな二人であった。

証券会社に、社長がどこの馬の骨とも分からない娘に経営権を譲るという噂があるんだけど・・・と噂を流すウンソンの義母。

ファンの友人のバーで。
友人のバーにウンソン、店長他を連れて行くファン。
ウヌは曲が浮かんで部屋に・・・好きな物を買ってやるから、ピアノを弾いてくれとウヌに頼むファンだが・・・。祖母が倒れたと電話が・・・。病院に至急向かうファンとウンソン。ウヌに会えずに・・・。

次話へ。

スポンサーリンク