韓国ドラマ「武士ペク・ドンス」 2話

スポンサーリンク

武士ペク・ドンス 2話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:子役ヨジング/チチャンウク(イガンモ役)、ユスンホ(ヨウン役)、ユンソイ(ファンジンジュ役)、ナムジヒョン/シンヒョンビン(ユジソン役)、チョングァンニョル(キムグァンテク役:剣仙)、オマンソク(サド世継)

ドンスを連れて行く剣仙キムグァンテクだが、追っ手に追い詰められ・・・。
赤ん坊のドンスを岩陰に隠し、追っ手と戦う剣仙キムグァンテク。
高い草の茂る山中で、刺客をひとりひとりしとめる剣仙キムグァンテク。

一方、岩陰の赤ん坊ドンスの元へ獰猛な狼が・・・。猟師が通り掛かり、狼を追い払い・・・。

急いでドンスの元に戻る剣仙キムグァンテクだが、ドンスは猟師が連れて行った後で・・・。

巡り巡って、ドンスは剣仙キムグァンテクの配下の元へ。

・・・時は過ぎ去り・・・

両手両脚が不自由なドンスも成長し・・・腕、脚に竹のギブスを付け、仲間から蔑まられ・・・。
約束しろ。ここから(崖)飛び降りたら、友として認めろ・・・と言い放ち、崖から河に飛び込むドンスだが・・・。

猟師が娘、ファンジンジュを連れ・・・。

小屋の中で。
藁を編むファンジンジュ。子供達が火をひっくり返し、小屋に火が・・・。
助けて・・・と叫ぶファンジンジュ。
藁をかぶり火の中に飛び込んでいくドンス。
ファンジンジュの上に火が付いた丸太が落ちてくる。それを動かなかった腕で押さえるドンスであった。

次話へ。

スポンサーリンク