韓国ドラマ「武神」1話 2話 3話 4話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「武神」

キムジュヒョク(キムジュン役[金俊]:奴隷)、キムギュリ(ソンイ役)、パクサンミン(チェヤンベク役:奴隷)、イジュヒョン(キム・ヤクソン役)、ホンアルム(ウォル役:奴婢)、チョンボソク(チェウ役:チェチュンホンの息子役)、チョン・ンモ(チェヤン:チェウの弟)

【1話】
高宗(高麗第23代王)の時代、軍隊を仕切っていたのが、チェチュンホン閣下であった。
一方、チェチュンホン閣下の奴隷だった父に連れられ寺で育ったのが、キムジュンである。
僧侶として育つが、身分は奴隷だ。僧侶の師匠から武芸を学び、格段の実力を身につけるのであった。
そして、キムジュンは、貴族の家庭で生まれたが、謀反の罪で、奴婢になってしまい、寺で一緒に育つようになるのであった。

そんな平和な日々終わってしまい、僧侶が反乱を起こす中で、それに巻き込まれ、チェチュンホン閣下の配下に捕まってしまうキムジュンとウォルであった。

【2話】
強制労働場に送られれ、強制労働をさせられるキムジュン。
ウォルは、食事を作る下働きの奴婢として・・・。
そんな中、チェチュンホン閣下の跡継ぎをめぐって、チェチュンホン閣下の長男チェウと次男チェヤンが水面下で対立を・・・。

【3話】
1年に1回開かれるキョックー大会(馬に乗って、ステッキで打って球をゴールにゲーム。何でもありの格闘技ゲーム)で勝ち残れば、強制労働を逃れることができ、望めば、奴隷の軍隊に入隊することも出来る。大部分は死ぬが・・・3回戦まで勝ち残れば願いも聞き入れられると聞き、ウォルを寺に帰してやるために、キョックー大会に出場することを決意するキムジュンであった。

【4話】
前年度優勝したチェヤンベク奴隷軍長の元で、キョックーの訓練をするキムジュン達。
いよいよ、キョックー競技が始まる。
長男チェウと次男チェヤンの面子を掛けた戦いなのだ。
長男チェウのチームに、キムジュンが・・・。
馬に乗って出陣した第一陣は、完全に次男チェヤンのチームにやられ・・・。
次はキムジュンの番だ。

次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 武神.