「武神」10話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「武神」10話

キムジュヒョク(キムジュン役[金俊]:奴隷)、キムギュリ(ソンイ役)、パクサンミン(チェヤンベク役:奴隷)、イジュヒョン(キム・ヤクソン役)、ホンアルム(ウォル役:奴婢)、チョンボソク(チェウ役:チェチュンホンの息子役)、チョン・ンモ(チェヤン:チェウの弟)

今日、サイバー犯罪科の刑事ソジソップ(キムウヒョン役)とイヨンヘ(ユガンミ役)主演の韓国ドラマ「幽霊」が終わった。
後半は結構おもしろかったかなと言う感じだった。

化学工場の爆発事故(実は殺人事件だが)に元警察学校時代の親友で有名なハッカーのチェダニエル(パクキヨン)と共に巻き込まれ、ソジソップは亡くなったが、チェダニエルは、助かった。
チェダニエルがソジソップの身分証を持っていたために、焼け焦げて判別できない顔をソジソップの顔として整形され・・・サイバー犯罪科の刑事ソジソップ(キムウヒョン役)として、犯人究明に戦っていくのだ。でも、中身は、チェダニエル(パクキヨン)なのだが、どうみても、ソジソップ(キムウヒョン役)じゃないかという錯覚の中で最後まで突き進むドラマであった。
ハッカーの才能が必要な時に、ハッキングする時だけ、中身はチェダニエル(パクキヨン)だったと思い出す自分であった(^^;
個人的に、ソジソップは好きな俳優(演技が好きだという意味ですよ。念のため)なので、まあ、別にいいのだが・・・。

そういえば、明日早朝は、五輪サッカー男子の日韓戦だから、早く寝て、早く起きなければいけないな・・・と本題のあらすじに入ることとしよう。

チェヤンの家。
チェウ代官と弟チェヤンの宴会の席で。
キムジュンをくれと言う弟に、もう我らの家族だからやれない・・・本人も望んでいないみたいだと断るチェウ代官。
キムジュンと言ったか。お前の主人がお前の考えも重要だと言った。どうだ。俺の元へ来ないか。お前の(奴隷)身分をといてやる。奴隷(の身分)から逃れさせてやると言っているんだ。俺の元へ来たいと兄に早く言えと言うチェヤン代官に、私が家畜でない以上、受けた恩を捨てられますか。私の主人はソンイお嬢様を通じて、私の命を救ってくれた方です。奴隷として生きて来ましたが、その優しさを踏みにじる事はできませんと答えるキムジュンであった。

都房で。
奴隷軍の小隊長として、任命され、入隊するキムジュン。
チェウ代官から直接、チェウ代官の息子達が寺に勉強に行く護衛を任されるキムジュンであった。

・・・と言っても、あまり書きたいなという内容がなく・・・(^^;

次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 武神 and tagged .