広開土太王 3話 4話 10話 13話 あらすじ

スポンサーリンク

広開土太王 3話、4話、10話、13話 あらすじ

主演:イテゴン(タムドク[広開土太王]役)、キムスンス(コウン役)、イムホ(モヨンボ役:後燕国皇太子)、イイネ(ヤギョン役:コム大将軍の娘)、キムジョンファ(ソルチ役:マルカル族姫、[護衛武士])、チョンテウ(タムマン役:高句麗の世継:タムドクの兄)、キムギュチョル(ソルドアン役:マルカル族の戦士)、キムジョンヒョン(トルビス役:高句麗の将師[護衛武士])

【3話】
山の中で。
後燕国皇太子モヨンボを捕獲するタムドク。
後燕国の追っ手をまく為に、川の中へ。
後燕国の兵士の服を着て、高句麗の兵士を捕まえたので本陣に戻るところだ・・・と後燕国の兵士をだまし、後燕国の兵士の包囲網を抜け出そうとするタムドク。
高句麗の配下と合流したが・・・タムドク出て来い。これでも皇太子を出さないのかと高句麗の捕虜に火をつける後燕国皇太子モヨンボの配下。
耐え切れずに・・・やめろと姿を現し、後燕国皇太子モヨンボをひっぱて行くタムドクであった。

【4話】
山の中で。
後燕国皇太子モヨンボと高句麗の兵士達との人質交換をするタムドク。
膝まづくタムドクに、お前は今日数千万もの兵士を救出できる機会を・・・数十名の命と交換した・・・それでも、お前は高句麗の兵士なのかと言うコム大将軍。
なら、目の前で民と部下が死んで行くのをただ見ていろというのですかと言うタムドクに、戦争を終わらせるいい機会だったのだと言うコム大将軍だが・・・。
私に罰を罰を与えてくれても構いません。しかし、同じことが起これば、民の命を先に助けますと言い放つタムドクであった。罰として牢屋に入れられるタムドク。

【10話】
タムドクは、後燕国の奴隷に・・・。高句麗の王子だとは知られずに。
奴隷収容所から脱出するタムドク達。
後に、タムドクの家来になるヨソッケ、トルビス、そして、マルカル族の戦士であるソルドアンを連れて・・・。
ところが、元高句麗兵士で山賊になりさがった傭兵を後燕国は雇い、奴隷の捕獲に・・・。

【13話】
戦いから凱旋帰国するタムドクとその配下達(ヨソッケ、トルビス他)。
高句麗の訓練場を使おうとするが・・・正規軍ではない。中央軍の訓練場だと高句麗中央軍の反対に会うタムドク配下の天軍だが・・・。タンドク王子自ら、中央軍の指揮官から訓練する許可を得、天軍よ。聞け・・・ここで訓練する許可を貰った。お前達はここで訓練し、力をつけ、高句麗を守る兵士になれ。皆、わかったかと叫ぶタムドク王子に、はい、王子様・・・天軍・・・天軍・・・天軍と雄たけびをあげるタムドク王子配下だった。

スポンサーリンク