広開土太王 30話 34話 35話 36話 あらすじ

スポンサーリンク

広開土太王 30話、34話、35話、36話 あらすじ

主演:イテゴン(タムドク[広開土太王]役)、キムスンス(コウン役)、イムホ(モヨンボ役:後燕国皇太子)、イイネ(ヤギョン役:コム大将軍の娘)、キムジョンファ(ソルチ役:マルカル族姫、[護衛武士])、チョンテウ(タムマン役:高句麗の世継:タムドクの兄)、キムギュチョル(ソルドアン役:マルカル族の戦士)、キムジョンヒョン(トルビス役:高句麗の将師[護衛武士])

【30話】
ピリュの幕屋で。
首領対決を持ち出すタムドク王子。
マルカル族のソルチが投降し、高句麗の兵士に・・・。
首領対決で、コランの首領を倒すタムドク王子。

【34話】
後燕国の軍を待ち伏せする高句麗ヨソッケ将軍。
奇襲と待ち伏せ攻撃で、後燕国を混乱させるタムドク王子配下。
ヨドン城の城壁の上で、後燕国の大群を眺めるタムドク王子。
百済王の命を無視し、百済のアシン王子も高句麗攻略に参戦し・・・。
形勢が不利だと感じたタムドクは後燕国王との単独対談を要請し・・・。
後燕と百済が同盟を結んだのは確かですか、誰と同盟を結んだのですか。百済の王じゃなくアシン城主ですよね。我々高句麗は百済の王と同盟を結んだのだ。百済王の命で、アシンの軍が矛先を変え、後燕国を攻める強い支援軍になるだろう。それでも、百済を信じて高句麗を攻めるつもりですかと吼えるタムドク王子だが、戦ってみればわかるだろと一歩も動じない後燕国王。

【35話】
高句麗、王の御前で。
後燕国と和解を結んだ高句麗だが・・・。
私は屈辱的な和解を結んできました。タムジュ(王女:タムドクの妹)を差し出すことになってしまいました・・・と膝まづくタムドク王子。

【36話】
後燕国のモヨンボ王子の后として後燕国に向かうタムジュ王女。
祝杯の席で、剣舞を見せるモヨンボ王子。
剣の矛先がタムドク王子に・・・私も剣舞に参加しますとタムドク王子も剣舞に参戦し・・・。タムドク王子を殺す為に、モヨンボ王子配下の兵が待機していたが・・・。

スポンサーリンク