韓国ドラマ「武神」6話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「武神」6話

キムジュヒョク(キムジュン役[金俊]:奴隷)、キムギュリ(ソンイ役)、パクサンミン(チェヤンベク役:奴隷)、イジュヒョン(キム・ヤクソン役)、ホンアルム(ウォル役:奴婢)、チョンボソク(チェウ役:チェチュンホンの息子役)、チョン・ンモ(チェヤン:チェウの弟)

出なければいけません。必ず出場しなければいけません。お願いです。必ず勝って見せます。お嬢様の期待を裏切る事はありません。お嬢様お願いします。お嬢さま・・・と膝まづくキムジュンに、もういいと言ったじゃないの。私はもうこれ以上キョックーに未練はないの。お前は私の期待通りよくやったわ。もうそれでいいわと言うソンイお嬢様。

生き残ってお嬢様を喜ばせて見せます。生き残って勝って見せますと言うキムジュンに、もういい。お前を楽な場所で働けるようにしてやるわと言うソンイお嬢様。

そうやって男の自尊心を踏みつけるのですか。どう言えばいいのですか。奴隷として生きるより、男らしい人間として接してほしいのです。わからないんですか。お嬢様・・・と叫ぶキムジュンに、わかったわ。そんなに願うなら、聞いてやるわ。気分は悪くないわ。爽快なヤツに出会ったわね。お前の言葉にも一理があるわ。そこで死ぬもわるくないかもねと許可するソンイお嬢様であった。

王室の医師にキムジュンを治療させ、軽くて固い父の鎧をキムジュンに貸すようにソンギル将軍に命じるソンイお嬢様。

キョックー場で。
戦いが始まる。敵に囲まれ、外側から攻撃を受けるキムジュン達。
キムジュンがひとりを倒し、包囲から逃れるが・・・。
敵二人から集中攻撃を受けるキムジュン。
怪我した脚を再度打たれ・・・脚から出血するキムジュン。
意識が朦朧とする中・・・血の一滴が落ちることにより、僧侶時代の修行で限界を超えた時を思い出し・・・身体に闘志がみなぎり、生き返るキムジュン。次々と敵を蹴散らしていくキムジュン。
最後の一人の大将に向かい突撃して行くキムジュンであった。

次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 武神 and tagged .