韓国ドラマ「武神」8話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「武神」8話

キムジュヒョク(キムジュン役[金俊]:奴隷)、キムギュリ(ソンイ役)、パクサンミン(チェヤンベク役:奴隷)、イジュヒョン(キム・ヤクソン役)、ホンアルム(ウォル役:奴婢)、チョンボソク(チェウ役:チェチュンホンの息子役)、チョン・ンモ(チェヤン:チェウの弟)

閣下の館で。
父、閣下の後を継ぐことを父に託されるソンイの父。
しかし、現状、弟の勢力が強くて・・・。

キョックー場で。
いよいよ最終決戦だ。
大高麗国の王も同席し・・・。
馬に乗って出陣するキムジュン達。
敵のひとりは・・・ステッキに刃を仕込み・・・。
突撃する両軍・・・。
銀で出来たスティックを持ったキムジュンが刃を仕込んだ敵に立ち向かう・・・。
脚を切られるキムジュン。敵のふたり攻撃を受け・・・。
仲間を殺され、怒り狂ったキムジュンは、刃を仕込んだ敵を血祭りに上げるが・・・。

敵に打たれ、スティックを落し、落馬するキムジュン。
立ち上がれ・・・キムジュン・・・私を見なさい・・・私を見なさい・・・キムジュン・・・しっかりして・・・と叫ぶソンイお嬢様。
血を吐き、地面に這い蹲るキムジュンを助けに行く仲間だが、逆に敵ふたりに追われ・・・。
よく闘っていたのに、その様はなに・・・動きなさい・・・動きなさい・・・私の言葉が聞こえないの。しっかりして・・・キムジュンと叫ぶソンイお嬢様。
僧侶時代の修行を思い出し、立ち上がるキムジュン・・・また、まぶたから落ちた血一滴で、覚醒を開始しする。
仏像の力がキムジュンにみなぎり、仲間の馬に一緒にまたがるキムジュン。
前と後で敵と戦い・・・。
仲間がやられ、敵に向かって飛び、馬ごと倒すキムジュン。
すばやく、馬に飛び乗り、残りの敵を倒し・・・。
そうだと思ったわ。やりとげると思っていたわ・・・キムジュン・・・と感動し続けるソンイお嬢様。
最後に球をゴールにいれ、勝利したのであった。

観客から「キムジュン」コールが鳴り響き、ソンイお嬢様の方を向いて、雄たけびをあげるキムジュン。
喜んで手を振るソンイお嬢様だが、キムジュンが見ているのは実はウォルというキムジュンと寺で一緒に育った娘なのだが・・・。

褒美として、王からの宝剣を受け取るキムジュン。
願いを述べよというソンイお嬢様の父、チェウ代官に、私の願いはひとつだけです。この奴隷の願いは・・・と言うキムジュン。キムジュンの言葉に目をキラキラさせながら聞き入るソンイお嬢様。
この奴隷の願いは、ウォラという娘をスボク僧侶がいるフアン寺に送ってほしいということです。ウォラを・・・と答えるキムジュンであった。驚き、がっかりするソンイお嬢様。

・・・戦いは、言葉では語りきれないので、ドラマ見てくださいね・・・

次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 武神 and tagged .