韓国ドラマ「神医」1話 (イミンホ主演)

スポンサーリンク

韓国ドラマ「神医」1話

イミンホ(オダルチ/チェヨン役:高麗王室護衛部隊長)、キムフィソン(ユウンス役:現整形外科医、元外科医)、ユオソン(ギチョル役:高麗貴族)、イピルリム(チャンビン役:高麗宮廷医)、ソンフン(チョンウムジャ役:笛で超音波攻撃が出来る達人)、シンウンジョン(ファスイン役:右手からの火炎攻撃)、リュドクファン(高麗コンミン王役)、パクセヨン(ノグック王女:元国の王女で、高麗の王妃)

1351年元の国との国境で。
高麗王室護衛部隊長として、高麗コンミン王とノグック王女を護衛し、雨の中を移動するオダルチ隊長(イミンホ)。
付いて来る者達がいるんですが・・・と言う護衛部隊配下にわかっていると答えるオダルチ隊長(イミンホ)。
動き方が一般の農民とは違うと言う配下にわかっているとけだるそうに言うオダルチ隊長。
馬車がぬかるみにはまり・・・びくりともしない。
しかも、船も明日の昼まででないと・・・配下が連絡を。
一晩泊まらざるをえませんと王にいい・・・宿に泊まる一行であった。

宿で。
新婚だからと、宿の主人、客を全て外に出す護衛部隊隊員。
闇に乗じて敵が・・・。
進入して来た敵に蛍光塗料を浴びせかける護衛部隊。
敵の服が光る・・・護衛部隊の剣が光る・・・剣術アクションだ。
スターウォーズのライトセイバーさながらの剣術と武術で・・・敵を蹴散らす護衛部隊達。

王の部屋で。
私が思ったよりもあいつらの数が多いみたいです。怖くても私の後から逃げないでください。そうできますかと聞くオダルチ隊長(イミンホ)に、逃げないと答えるコンミン王。それならば守れますと剣を抜き、敵を待ち構えるオダルチ隊長。
扉を開け、敵が・・・。敵を蹴散らし、王を守るオダルチ隊長だったが、ノグック王妃が首を切られ・・・。
チャンビン宮廷医が針を打ち、そこにオダルチ隊長が気(電気)を放ち、治療をするが・・・。
重体で・・・。

天へつながる道の前で。
信じることはできないが・・・とオダルチ隊長に入って神医を連れて来るように命じる王。
光の中に入っていくオダルチ隊長。そこは、現代のソウル(カンナム)であった。
そこにいた僧侶に神医がどこにいるか聞くオダルチ隊長。
(医師がいる場所に)どのように行ったらいいのですかと聞くオダルチ隊長に、ただ行けばいいと答える僧侶。そのまま行くと車が往来する道路を歩いて横切るオダルチ隊長。携帯カメラのフラッシュに驚きながら・・・。

セミナー会場で。
整形手術の説明をするユウンス整形外科医。
中に入るが警備に連行され・・・。

医療器具展示ブースで。
急患がいます。医師が言うには首の血管が切れたということです。助けられますかと聞くオダルチ隊長。
そこへ、警備員が・・・。剣を抜き、もう一度、患者を助けられますかと聞くオダルチ隊長に、患者を診ればわかるけど・・・どれだけ怪我したのかと答えるユウンス整形外科医(元外科医)。
どれだけ怪我したかわかれば、わかると聞き、王妃の首の傷を思い出し、同じように警備員の首を切り、こんな感じで剣で切られました。深さもこれぐらいだったし・・・助けられますか。こいつを助けられなければ、その人でまた試しますと言うオダルチ隊長に、ここで助けろと言うのと聞くユウンス整形外科医。道具をかき集め、手術を無事に済ませるユウンス整形外科医。

私と一緒に行かないといけません。助けないといけない人がいます。道は険しいかもしれませんが、私の後から着いて来てくださいとユウンス整形外科医の荷物をまとめ、連れて行くオダルチ隊長。
正面突破で、会場を出ようとするオダルチ隊長。
そこには、多数の警察が・・・。右手から電気を放ち一瞬で警官を殲滅するオダルチ隊長。
ユウンス整形外科医を抱いて・・・光の門の前へ。
顔を見てしまったのに・・・(誘拐は)顔を見たら殺すって映画でみたことがある・・・と泣き叫ぶユウンス整形外科医に、私は高麗の武士、チェヨンと言います。武士の名をかけて、私の命を懸けて、もう一度戻れるようにします。約束しますと言い放つオダルチ隊長であった。

次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 神医.