韓国ドラマ 馬医(マイ) 1話

スポンサーリンク

韓国ドラマ 馬医(マイ) 1話 あらすじ

主演:チョスンウ(ペククァンヒョン役:馬医、医師)、イヨウォン(カンジニョン役:女医)、ソンチョンミン(イミョンファン役:カンジニョンの養父、医師)、ユソン(チャンインジュ役:女医)、イサンウ(イソンハ役:イミョンファンの息子)、イスンジェ(コジュマン役:医師)、ハンソンジン(ヒョンジョン王役:朝鮮18代王)、キムソウン(スッキ王女役)、チョンノミン(キムドジュン役:ペククァンヒョンの父)、チャンフィユン(ユンテジュ役:医師)

医者の養子になり医師の道を目指すミョンファン。

医学生として、恵民署(ヘミンソ):官庁・医療施設に入るミョンファン。
両班でありながらも、恵民署(ヘミンソ)に入ったキムドジュン。
その二人が友人となり、夜な夜な、資料室に忍び込み、貴重な医術書を盗み見るのであった。
資料室で、鍼の練習をする女医、チャンインジュ。
そんな三人が友として・・・勉学に励み・・・ミョンファン、キムドジュンも試験に合格し
医師になるのであった。

洞窟で。
毒鍼を用いた人体実験を繰り返す医師。
後に、ペククァンヒョンの養父になる男もその場にいたが、逃げ出し・・・。
妊婦である妻を連れて逃げる男・・・見つかりそうになるところを・・・キムドジュンに助けられ・・・。チャンインジュを呼び、キムドジュンの助けで、妊婦は亡くなったが、赤ん坊(女の子)は助かり・・・その男から、毒鍼を使った人体実験をしている医師がいることを聞き・・・真相解明に走るキムドジュン。

王宮で。
世継王子が毒鍼で瀕死の状態に陥ったことを知ったキムドジュン。
世継王子の手を掴み、私が全ての真相を明らかにしますと言うキムドジュンに、いや、駄目だ。それは駄目だ。どうか、何もせずに出て行ってくれ。何も調べようとせずに・・・と言う世継王子だった。
黒幕を知ってはいけないとはどういうことですかと聞くキムドジュンに、ここにいてはお前も危ない・・・と言う世継王子。

一方、毒を見つけたミョンファンだったが・・・捕まってしまい・・・殺せという代官だが・・・いい使い道があるという医師の言葉で・・・事実を義禁府(ウィグムブ)に行って告発すればいいのだ。カンドジュンが世継王子を殺す者が誰だか知っているとあっちこっちで言っているといえば、カンドジュンは謀反の罪に問われるだろうと言う医師。謀反なんて、どうしてそれが謀反になるというのですかと聞くヒョンファンに、世継を殺そうとしているのが王だからだ。世継の父である王。まさにその方が世継を殺せと命じたのだという医師。

お前は馬医の息子だって、ここまで来るのは大変だっただろうに、それを一瞬で失いたいのか、お前の命まで・・・カンドジュンは生き残れない。だから、お前だけでも生き残る道を探せ・・・と医師に言われ・・・友を裏切るミョンファンであった。

一方、カンドジュンの妻がチャンインジュの助けで出産し・・・産まれて来たのは男の子だった。駄目・・・と叫び、息を引き取るカンドジュンの妻・・・男なら義禁府の役人に殺され・・・女なら奴隷として・・・そういう運命の中で・・・。

次話へ。

スポンサーリンク