韓国ドラマ 馬医(マイ) 2話 3話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ 馬医(マイ) 2話 3話 あらすじ

主演:チョスンウ(ペククァンヒョン役:馬医、医師)、イヨウォン(カンジニョン役:女医)、ソンチョンミン(イミョンファン役:カンジニョンの養父、医師)、ユソン(チャンインジュ役:女医)、イサンウ(イソンハ役:イミョンファンの息子)、イスンジェ(コジュマン役:医師)、ハンソンジン(ヒョンジョン王役:朝鮮18代王)、キムソウン(スッキ王女役)、チョンノミン(キムドジュン役:ペククァンヒョンの父)、チャンフィユン(ユンテジュ役:医師)、馬医チュギペ

【2話】

ドジュンの家で。
義禁府の役人によって殺されそうになるドジュンの赤ん坊。
そこへ、人体実験の危機から助けられた男がその子は女の子ですと現れるのであった。
ペククァンヒョンの父へ恩を返すために、自分の娘と取り替えたのだ。

ドジュンの赤ん坊、ペククァンヒョンを連れ、船で・・・。
自分の息子として育て・・・。
12年の時が流れ・・・成長したペククァンヒョン。

船で師匠と共にドソンに上陸するペククァンヒョンだが
ヨンダル率いる子供達にだまされ・・・お金を取られ・・・。
ヨンダルを探し出し、取り戻そうとするが、お金をごろつき達に取られたから
ない・・・一緒にごろつきの元へ取り返しに行こうとごろつきのアジトへ。

そこで、イミョンファンの配下が、
毒殺の為の人体実験を繰り返して来た医師を殺すところを見てしまう二人。

次話へ。

【3話】

見たことを気づかれ、逃げるペククァンヒョンとヨンダル。
川に飛び込み追跡をかわす二人。
おぼれたヨンダルに人工呼吸を・・・。気が付くヨンダル。
もしかして、女の子だったのかと聞くペククァンヒョンにどうしてわかったのと聞き返すヨンダル。
何でわかったのと言うヨンダルに、本当に女の子だったんだなと驚くペククァンヒョン。
誰にも言うな・・・と。

わらじを失くしたヨンダルに自分が履いているわらじを脱いで履かせるペククァンヒョン。
大丈夫よというヨンダルに、何が大丈夫だというんだ。女の子が・・・足を怪我するよと紐を結び、ちょっと大きいけどないよりはいいだろうと言うペククァンヒョン。
お前は・・・と聞くヨンダルに、俺は大丈夫だ。いつも素足で駆け回っているんだから・・・と石の上で飛び跳ね、今日は俺のために、水でびしょびしょになって、わらじも失くして、ごめん。明日、靴を買ってあげるから・・・と(足は)大丈夫だと跳ね回るペククァンヒョン。

一方、ドジュンの娘を養子とし、ドジュンの家門と財産を手に入れるイミョンファン。
お前の財産だけはお前の娘に返してやると心の中で誓うイミョンファンだが・・・。

次話へ。

スポンサーリンク