韓国ドラマ 馬医(マイ) 17話 18話 あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ 馬医(マイ) 17話 18話 あらすじ

主演:チョスンウ(ペククァンヒョン役:馬医、医師)、イヨウォン(カンジニョン役:女医)、ソンチョン

ミン(イミョンファン役:カンジニョンの養父、医師)、ユソン(チャンインジュ役:女医)、イサンウ(イソ

ンハ役:イミョンファンの息子)、イスンジェ(コジュマン役:医師)、ハンソンジン(ヒョンジョン王役:

朝鮮18代王)、キムソウン(スッキ王女役)、チョンノミン(キムドジュン役:ペククァンヒョンの父)、チャ

ンフィユン(ユンテジュ役:医師)、馬医チュギペ

【17話】

道端で。
お前もわかっていたんでしょ。私の病気・・・たぶん、お前が最初に知って、あのお嬢さんに伝えたのね

。そうでしょと言う両班の女性に、すみませんと答えるカンジニョン。
ありがとう。私はそれを言いに来たんだ。ありがとう・・・この言葉を必ず言わなければと思い、そんな

言葉を誰からか聞きたかったのかもしれない。生きていいと。こんな病気にかかったのも私の責任じゃな

いから、恥ずかしがらなくてもいいと・・・私にそう言ってくれて、私を助けてくれて、誰にも言えない

私の病気を見つけてくれて、ありがとう・・・実は、生きたかった。どうしてもそうしたかったのだから

・・・と涙する両班の女性であった。

次話へ。

【18話】

問診の試験で。
ヒョンジョン王が問診の相手で、激しく驚くペククァンヒョンとユンテジュ。
ペククァンヒョンお前が馬医出身の医学生か。お前の名前は聞いて知っている。鍼の実力に優れていると

。死んだ者もすぐに起き上がるほど・・・前主医の息子と鍼の鬼才とは・・・俺が王だからと・・・一番

優れた学生を送ったのだなと言うヒョンジョン王。

問診が終わり、問診の結果を発表することに・・・。
イミョンファン医師の作成した問診表と一致したものを・・・合格に。
ユンテジュの問診表とイミョンファン医師の問診表が完全に一致し・・・。

問診表を封筒から取り出すペククァンヒョンだが・・・。
そこへ、イミョンファン医師の作成した問診表がペククァンヒョンの部屋から出て来たと・・・。
私は知らないことです。私の作った問診表を見て頂ければわかります・・・と問診表を差し出すペククァンヒョン。なんと、ペククァンヒョンの問診表は白紙だ。
白紙じゃないか・・・と言う王に、それが私が下した問診です。私は王様の病気を明らかにすることができませんでした。どんな医書にも載っていないからです。王様の胆の中に石が生じたと思います。心臓に石が生じたりします。それが小便から外に出てくることから、人の体に石が生じることを知っています。胆に石が生じるというのはどの医書にも書いてありません。しかし、牛や豚のような人のように胆を持つ獣は石が生じたりします。それが知っていらっしゃると思いますが、牛黄や猪黄です。人も同じように胆に石が生じるのではないか。王様の症状から見て、その可能性がありますと言い放つペククァンヒョンだが・・・。

次話へ。

スポンサーリンク