韓国ドラマ 馬医(マイ) 19話 20話 あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ 馬医(マイ) 19話 20話 あらすじ

主演:チョスンウ(ペククァンヒョン役:馬医、医師)、イヨウォン(カンジニョン役:女医)、ソンチョン

ミン(イミョンファン役:カンジニョンの養父、医師)、ユソン(チャンインジュ役:女医)、イサンウ(イソ

ンハ役:イミョンファンの息子)、イスンジェ(コジュマン役:医師)、ハンソンジン(ヒョンジョン王役:

朝鮮18代王)、キムソウン(スッキ王女役)、チョンノミン(キムドジュン役:ペククァンヒョンの父)、チャ

ンフィユン(ユンテジュ役:医師)、馬医チュギペ

【19話】

王の御前で。
ペククァンヒョンの件で、主医に問題がある。主医(コジュマン医師)を処罰しろと迫る忠臣達に、それだ

けは受け入れられないと言い放つヒョンジョン王だが・・・。
突然、腹を押さえ、倒れるヒョンジョン王。

恵民署で。
逃げません。死ぬ覚悟で王を治します・・・とコジュマン医師に誓うペククァンヒョン。
結石の治療を開始し・・・。

次話へ。

【20話】

王の病気を治す為に・・・。
決まった時間に、王に鍼を打たないといけないが、イミョンファン医師の配下に毒を盛られ・・・。
ペククァンヒョンに鍼を打って貰い、腕の麻痺を克服し、王の治療に向かうコジュマン医師。
なんとか、王の治療が終わり・・・。

王の御前で。
王様が無事で私達も嬉しいですと言う忠臣達に、お前達が嬉しいから、俺も嬉しい。だから、俺を生かし

、お前達を嬉がらさせた全ての者に褒美を与えなければいけないだろ・・・と忠臣達に言い放つヒョンジ

ョン王。

王の御前で。
集まる医師と医学生。
今回の治療に深い感銘を受けた。俺の命を助けてくれたこともありがたいが、ただ、患者だけを思い、自

分に害を与えるような診断も下し、治療にベストを尽くした姿に、感銘を受けた。ペク医学生、お前がい

なかったら、この場に俺もいなかっただろう。お前の勇気が俺を生かしたと直接礼を述べられるヒョンジ

ョン王であった。

夜の道端で。
命の恩人だから・・・言わなければと・・・イミョンファン医師に注意してと・・・ペククァンヒョンに

伝える両班の女性。

次話へ。

スポンサーリンク