「大王の夢」23話

スポンサーリンク

「大王の夢」23話

チェスジョン/青年期 チェサンウ(キムチュンチュ王役)、キムユソク/青年期 ノヨンハク(キムユシン役)、パクジュミ/青年期 ソンジュア(善徳女王:トンマン王女役)、イヨンア/青年期 キムヒョンス(スンマン皇后役)、チョンドンファン(キムヨンチュン役:キムチュンチュの父)、チョギョンスク(チョンミョン王女役:キムチュンチュの母)、チョソヨン(ポリ宮主役)、リナトグレース(ウンミョン皇后役)、ミンジア(ポフィ役)、チェイルファ(キムリヒョン役)、新羅真平王、金色狐(刺客)、ビヒョンラン(鬼門の首領)、葛文王(カルムナン王)、上大等(サンデドゥン:キムユシンの祖父)

納屋で。
大王に水を飲ませようとするシノ(ビヒョンラン配下)だが・・・。
水桶を投げつけ・・・ビヒョンランが望んでいるものは何なんだ。何でこんな地獄の目にあわせるのだ。殺してくれと嘆く大王に、命を助けるためにお連れしたのです。神殿にいたら、皇后が送った兵士に殺されていたはずですと答えるシノ。

シノ・・・俺を生かすというなら、逃がしてくれ。そうしてくれたら、贅沢に過ごせるようにしてやると言う大王に、主君(ビヒョンラン)が望まない贅沢はのぞみませんと答えるシノ。

王子様が王に就かれれば、開放されるので、それまで、我慢して、待っていってくださいと言うシノに、お前みたいなものでも、主君に忠誠を捧げるのに、俺に忠誠の誓いをした多くの臣下と兵士はどこで何をしているのかと泣く大王であった。

キムユシンの父の葬式が開かれ・・・。

ファベク会議にて。
王子の王位継承に賛成するキムユシンの祖父、サンデドゥン。
続々と賛成する会員達・・・満場一致で可決され・・・。

誰が王子の摂政をするか決める番だ・・・皆の前で、言うキムユシンの祖父、サンデドゥン。
スンマン皇后とトンマン王女の賛成票が4対4に分かれ・・・。
トンマン王女に賛成票を入れるサンデドゥン。

決議に賛成できないと、サンデドゥンを斬るスンマン皇后配下。

王女を惨殺しろ・・・と叫ぶスンマン皇后配下。
花朗、キムチュンチュに守られ・・・脱出しようとするトンマン王女だが・・・。

次話へ。

スポンサーリンク