馬医(マイ) 29話

スポンサーリンク

馬医(マイ) 29話

主演:チョスンウ(ペククァンヒョン役:馬医、医師)、イヨウォン(カンジニョン役:女医)、ソンチョンミン(イミョンファン役:カンジニョンの養父、医師)、ユソン(チャンインジュ役:女医)、イサンウ(イソンハ役:イミョンファンの息子)、イスンジェ(コジュマン役:医師)、ハンソンジン(ヒョンジョン王役:朝鮮18代王)、キムソウン(スッキ王女役)、チョンノミン(キムドジュン役:ペククァンヒョンの父)、チャンフィユン(ユンテジュ役:医師)、馬医チュギペ

【29話】

ウジュの土地で、幼い時に鍼を教えてくれた師匠を探し回るペククァンヒョン。
道端で、患者を診て、薬を売っている商売人(医師)の前で、倒れるペククァンヒョン。

医師の家で。
気がついたのか。倒れただろ。どかかで斬られたみたいだが、俺が鍼治療しておいたから大丈夫だと言う医師に、俺に鍼治療したってと怒るペククァンヒョン。生かしてやったのに、怒っているのか。昔も今も気性は変わらないな。もういい、行けと言う医師。師匠だと知らずに、怒って出て行くペククァンヒョン。

道端で。
治療を受けた民達が病気が治ったと喜んでいて・・・。
それを聞いて、医師を訪ねるが、もう家にはおらず・・・。
家にある獣の骨、絵を見て・・・今も昔も気性はかわらないな・・・と言った医師の言葉を思い出し・・・解剖・・・もしかして、あの医師があの時のと思い出し・・・壁に貼った紙を剥がし・・・船着場に向かうペククァンヒョン。清国行きの船を捜すペククァンヒョン。もう出航したと言われ・・・そこへ、船が出てしまったじゃないかと医師が・・・。
サアム師匠でしょ・・・幼い時、牧場で、死にそうだった私を救ってくれたあの時の師匠なのでしょ・・・と師匠について行くペククァンヒョンであった。

鳥を手に入れ、料理をするペククァンヒョン。
弟子として受け入れたら・・・と師匠に言う女弟子だが・・・。

小屋で。
俺の後をついて来て、俺の下で医術を習う理由は何だと聞く師匠に、戻るためです。もう一度戻るためです。私は恵民署の医学生でした。そこで、自分の手で師匠を死に至らしめてしまいました。外科手術で腫瘍の手術をした。師匠は最後まで鍼治療で治す方法をあきらめませんでした。それが金がない患者を救う唯一の方法だということを知っていたからです。しかし、師匠が作った全てを私が壊してしまったのです。私の失敗で・・・だから、私が証明しないといけないのです。いや、必ず、証明します。それが間違い出ないことを、鍼治療でも外科手術ができるということを・・・貧しい者を助けることができるということを・・・私から大切なものを奪っていった奴に見せつけ、もう一度、全てのものを取り戻し、必ず、そいつうを倒したいのです。必ず、戻ってそうしますと言うペククァンヒョン。

俺の下で医術を学びたいというのが復讐のためだというのか・・・と言い、出て行くサアム師匠。

船の上で。
いくぞと叫ぶ師匠。横にいる奴・・・船に乗らないのか・・・早く来い・・・船を逃してしまうぞ・・・とペククァンヒョンを弟子として受け入れる決意をするサアム師匠であった。

清国に向かう船の上で。
俺は必ず戻って来る。ヨンダル(カンジニョン)・・・と誓うペククァンヒョンであった。

次話へ。

スポンサーリンク