韓国映画「無影剣」

スポンサーリンク

渤海を背景とした歴史アクション映画です。飛行場面ありで、香港映画のようなアクションですが、よかったです。
剣で切って、相手が爆発するのが、アニメ的ですが・・・。

【出演者】
イ・ソジン(テ・ジョンヒョン:渤海の王子役)
ユン・ソイ(ヨン・ソハ:渤海の剣士役)
シン・ヒョンジュン(契丹の将軍役)
イ・ギヨン(メ・ヨンオク:契丹の剣士役)

*イ・ソジンは、韓国ドラマ「チェオクの剣【タモ(茶母)】」に出演していた俳優です。
*シン・ヒョンジュンは、韓国ドラマ「天国の階段」に出演していた俳優です。
*チェ・ジウが特別出演で少し出てきます。

【あらすじ(ネタばれ)】
渤海国の王族を探す任務を与えられた女剣士ヨン・ソハ。
渤海国の王子テ・ジョンヒョンを見つけ、渤海国の未来が掛かっていると言うヨン・ソハに、13年、隠れて暮らした。渤海の王になれと・・・?何があっても生き残る。それしか関心がないと去るテ・ジョンヒョン。

渤海に向かうテ・ジョンヒョンとヨン・ソハ。
剣は大切な者を守る為に・・・と言うヨン・ソハに、剣は人を殺すものだと言うテ・ジョンヒョン。そんなテ・ジョンヒョンを見つめるヨン・ソハ。かわいそうだという目で見るなと怒るテ・ジョンヒョン。

シン・ヒョンジュン率いる刺客と戦うテ・ジョンヒョンとヨン・ソハ。何の為に自分を連れて行くのかと聞くテ・ジョンヒョンに、渤海国の王になる人だから・・・。素晴らしい王になる・・・と言うヨン・ソハ。

怪我したテ・ジョンヒョンの為に、荷車を直しているヨン・ソハ。15歳で戦場に出て、金の将軍という異名で、目立っていた。幼くして王になれる実力を持っていた者だった。確信があると言うヨン・ソハ。

川で魚を手づかみするテ・ジョンヒョン。
そこへ、シン・ヒョンジュン率いる刺客が奇襲を掛けてくる。
ヨン・ソハに向かって飛んでくる矢を弾き飛ばし、ヨン・ソハを守るテ・ジョンヒョン。
死ぬところだった。王の命は、自分ひとりのものじゃないと怒るヨン・ソハに、自分が渤海に行くのは、母の墓があるからだ。

渤海の王だとして、自分の命だけを考えるのが王か、そんな王なら王にならないと、傷ついたヨン・ソハを肩に担いで行くテ・ジョンヒョン。

シン・ヒョンジュン自ら出撃して、テ・ジョンヒョンを殺しに来る。シン・ヒョンジュンと戦うヨン・ソハ。

戦場で助けた女の子を思い出すテ・ジョンヒョン。その女の子がヨン・ソハであった。
剣を教えてくれと言うその女の子に、剣は大切な者を守る為にあるんだと教えたテ・ジョンヒョン。

シン・ヒョンジュンを倒し、なぜ、言わなかったのか。お前は俺が王になると思っていたのかと聞くテ・ジョンヒョンに、初めて会った時から疑ったことはないと言うヨン・ソハ。

お前じゃなかったら、ここまで来なかった。全て失った俺に生きるという意味を与えてくれたと言うテ・ジョンヒョンに、約束を守った。命より大切なものを守った。剣は大切な者を守るために・・・。そうでしょとテ・ジョンヒョンの腕の中で死ぬヨン・ソハ。

城の前で、我々は、城を奪われ、土地を奪われ、国を奪われた。多くの者が死んだ。我々の国をもう一度奪い返す・・・と叫び、突撃するテ・ジョンヒョンと渤海国兵士達。

・・・完・・・

スポンサーリンク