日本ドラマ「続・最後から二番目の恋」・・・韓国ドラマではないけど・・・

スポンサーリンク

最近、韓国時代劇の放映が一時期よりかなり減ってきている気がする。
韓国ドラマ「奇皇后」が終わってから、次の韓国時代劇が始まっていない。
寂しいというか、つまらないというか、楽しみが減ったというか・・・とても残念だ。

そんなこんなで、今日は、韓国語ドラマの話じゃなくて、日本のドラマの話を・・・。

結構、日本のドラマも録画して、見ているのだが、その中で、はまっているドラマのひとつは、2014年放映中「続・最後から二番目の恋」だ。

2012年に放映された「最後から二番目の恋」も見て、続編ができて良かったなと思っているのだ。
長寿ドラマになってくれないかなと個人的には思っているのだが・・・キャストだが、前回とほとんど同じ顔ぶれで・・・小泉今日子(吉野千明役)、中井貴一(長倉和平役)、飯島直子、内田有紀(長倉万理子役)、坂口憲二(長倉真平役)に、長谷川 京子が加わった形だ。
勿論、ほかにもキャストはいるが、主要なところでということで・・・。

たまに、キャストがガラッと変わったりするドラマの続編があるけど・・・変わらなくてよかったなと本当に思う。

このドラマを見ていると、ホットするというか・・・なんとなく、気負うことなく、頑張ろうと思える。
今週は、坂口憲二(長倉真平役)の結婚式がカフェ長倉で行われて、感動的な一場面でした。

鎌倉というロケーションもいいのだが・・・挿入歌がまたいいのだ・・・ヤエル・ナイム(Yael Naim)の「Go To The River」が流れると、ワクワクするというか、楽しくなるというか、人生いろいろあるけど、頑張ろうという気持ちになるのだ。

スポンサーリンク