「獄中花・オクニョ・オンニョ」1話

スポンサーリンク

「獄中花・オクニョ・オンニョ」1話

チンセヨン/子役 チョンダビン(オンニョ役)、コス(ユンテウォン役:ユンウォニョンの庶子)、キムミスク(文定王后役:中宗王の王妃)、チョンジュノ(ユンウォニョン役:文定王后の弟)、パクチュミ(チョンナンジョン役:ユンウォニョンの妾)、ユンジュヒ(イソジョン役:妓女)、キムスヨン(ユンシネ役:チョンナンジョンの娘)、チョングァンリョル(パクテス役:チョンガンジョ・趙光祖の弟子)、チェテジュン(ソンジホン役:パクテスの孫)、チョンウンピョ(チチョンドゥク役:チョノクソ・典獄署の官吏・オンニョの養父)、チュジンモ(イジハム役:学者、オンニョの師匠)、チェミンチョル(チョンデシク役:典獄署署長)

竹林で。
ユンウォニョンの配下に追われる身重の女と護衛者。
追手に斬られ、必死の思いで逃げる女。
妓房から帰宅途中の典獄署官吏チチョンドゥクに助けを求め・・・。

典獄署で。
女を典獄署に連れて行くチチョンドゥク。
子供を産むやいなや、息を引き取る女。

斬られたのが本当なら、背後にどんな恐い奴がいるかわからないじゃないか。いつかその子が大きな禍になるかもしれないのだ・・・と典獄署の署長に子供を捨てろと命じられるチチョンドゥク。

町で。
赤ん坊を捨てるチチョンドゥク。

典獄署で。
それを見ていた子供と捕盗庁の役人が赤ん坊を連れて現れる。
お前が他人の家の前に赤ん坊を捨てたのかと聞く役人に、捨てるなんて、ちょっとの隙に赤ん坊がいなくなって1日中どれだけ探したことか、赤ん坊は無事ですか、怪我していませんかと誤魔化すチチョンドゥク。
お前の子かと聞く役人に、実は罪人が獄中で産んだのですが、亡くなって、身寄りのない子なので、兄貴が育てることにしたんですと答えるチチョンドゥクの部下。
いい決断をしたな。ちゃんと育てろよ・・・と言い放ち去って行く役人であった。

典獄署内の牢獄で。
赤ん坊に乳をあげる罪人。名前は・・・と聞く罪人に、牢獄で生まれたから、オンニョにしようと言うチチョンドゥク。

・・・時は過ぎ去り・・・オンニョも大きくなり・・・

典獄署で。
典獄署で働き、罪人であるイジハムから学問を学ぶオンニョ。

典獄署で。
新しい典獄署署長に就任するチョンデシク。
何でこんな幼い者を雇っているのだ。オンニョを追い出せ・・・と言い放つチョンデシク。

次話へ

スポンサーリンク