ドラマ「過保護のカホコ」

スポンサーリンク

ドラマ「過保護のカホコ」

さてさて、今日は、ドラマ「過保護のカホコ」ですが・・・。
高畑充希が出演しているので、見始めたのだが、お嬢様系のドラマかと思っていたら、なんというか・・・凄い展開で・・・何が凄いかって・・・文字通り超過保護というドラマだった。

最後まで見続けるかどうかは今のところわからないが、もうちょっと見てみようと思う。

高畑充希を最初に見たのは、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」だ。

小橋常子役で、暮しの手帖の創業者を題材にしたドラマだ。
父を早くになくし、「父の代わりになってください」という父の遺言を頑なに守り、頑張って来た娘役を演じ、編集者の創業者として、ビジネスウーマン的な役柄をこなしていたのが良かったと思う。

面白かったし、次の話が見たいと思わされるドラマだった。

そうそう、話題は変わるが、ドコモのCMに出演している高畑充希がいい。
ブルゾンちえみのネタをやってる高畑充希がいい。

「最近出会ったできる女に心を奪われて、仕事がはかどらない?ダメキャップ。」
「じゃあ質問です。あなたの一番そばにいるキャリアウーマンは誰ですか?」
「高畑充希。」

こういうキャリアウーマン的な役をやっている高畑充希を見たいと思うのだ。

だから、今回のドラマの高畑充希の役は、ちょっと衝撃だ。イメージとかけ離れていて、自分的には、ちょっとなーという感じなのだ。過保護だったカホコがどう変わっていくのか、ちょっと興味はあるが・・・。

こうご期待というところだろうか?

スポンサーリンク