大山(丹沢)に登って来た。

スポンサーリンク

大山(丹沢)に登って来た。
標高1,252mの山だ。

8月の暑い日だ。天気は曇り後晴の予報だった。
最寄り駅は、小田急線の伊勢原駅だ。
北口から、神奈川中央交通バスで約40分ぐらいで、大山ケーブル乗り場に着く。

北口に、コンビニやスパーは見える所になかった。
踏切を渡って、南口の小田急OX(スーパー)に、おにぎりを買いに行った。
駅前で、食糧を調達しようという人は、最初から、南口に行くといい。

そうそう小田急線利用者は、丹沢 大山フリーパスを買っておいた方がお得だよ。

バスを降りたら、すぐにケーブル乗り場があると思っていたが、階段を15分ぐらい登るのだ。
それが、意外と心疲れするのだ。

ケーブルで、阿夫利神社下社まで行き、そこから、登山が始まる。ヤビツ分岐を経て、頂上に向かうコースで登ることとした。

登って行く途中で、雨が降って来た。樹木があるから、ずぶ濡れになることはないが、下山が心配だな…と思っていていたら、20代ぐらいの男性6人グループの最後尾の人が雨が降って来たから、下山しようとと叫んでいるのだ。だか、リーダー格の男性が大丈夫たと登って行った。

その後ろから、今度は、へそ出しタンクトップに短パンという出で立ちのリーダーを先頭の女性4人組だ。
あとの3人が休もうよと言っているのに…バンバン登ろうとしているのだ。

そんな光景を眺めている内に、雨がやみ始めたので、登り始める。雨の次は、霧だ。近くは見えるけど、遠くは見えない。

頂上に近いて来ると、今度は、スズメバチの出現だ。
ブンブン、俺の周りを飛んで一緒に上がってくる。
自分の出で立ちがやぱい。黒の帽子、黒のシャツ、黒のリュック、ズボンはベージュだったが、ほぼ黒だ。
熊と間違えられて攻撃されたら…とおもいながら、頂上まて辿り着いた。

ベンチに座って、昼飯を食べていたら、また、スズメバチが…立ち止まるのはマズイと、歩きながら食べて、下山することにした。

スズメバチが沢山いる同じルートを降りるのは嫌なので、違うルートで降りることにした。
見晴台を通るコースだ。
登って来たコースより、緩やかで、スズメバチも少なかったので、こっちを選んで良かったと。

鶴巻温泉駅から2分の温泉、弘法の里湯で、露天風呂てあせを流して、ららぽーと海老名のハングリータイガーに行って、ハンバーグを食べた。
ハンバーグといえば、つばめグリルのハンバーグかお気に入りなのだか、ハングリータイガーのハンバーグも美味しくて、また、来たいなと思わせる逸品であった。

スポンサーリンク